日常生活用具の給付を申請する際に必要となる見積書の発行依頼フォーム

弊社では、日常生活用具の給付について各市区町村などの障害・福祉の担当窓口に相談する際に必要となる見積書を作成し、ご郵送いたします(無料)。
お手数ですが、下記フォームに必要事項を入力の上、「送信」をクリックしてご依頼下さい。ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
ファックスや電子メールでのお問い合わせも歓迎です!
1FAXでのご依頼の場合:045--750-1255
1電子メールでのご依頼の場合:mail@sigma-web.co.jp
1. 厚生労働省 日常生活用具の給付対象品とは?
日常生活用具給付制度とは、障害者が日常生活を自立した状態で円滑に過ごすために必要な機器の購入を、公費で助成する制度です。
卓上型磁気ループシステムS-101は日常生活用具「会議用拡聴器」として給付対象品となっています。
※自治体によって給付対象の判断基準が異なります。詳しくは弊社またはお住まいの役所にお問い合わせください。
2. 障害者手帳
日常生活用具の給付を受けるためには、障害者手帳が交付され、認定される必要があります。
卓上型磁気ループシステムS-101の給付は聴覚障害の程度が4級以上の方が対象とされています。
3. 自己負担金
日常生活用具の購入については、原則として購入価格の90%を公費負担、10%が自己負担となります。
詳しくはお住まいの役所にお問い合わせください。自己負担額については障害者自立支援法に基づいて決定されます。
4. 日常生活用具給付までの流れ
日常生活用具の給付
日常生活用具の給付申請に必要となる見積書の発行依頼フォーム

■市町村の障害・福祉の担当と相談する際にお困りの事などがございましら、お気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C)2012 Sigma A&V and Rental Corporation All Right Reserved